カップル

ラザールダイヤモンドを愛しい人へ贈ろう!

結婚指輪として人気です

つないだ手

ハワイの伝統的なモチーフ

ハワイアンジュエリーは、ハワイ伝統のモチーフを彫刻されたジュエリーのことをさします。自然界にある様々なものがモチーフになります。ハワイの花のプルメリアには「優美」「気品」などの意味がありますし、カメには「幸運」、波には「永遠の愛」、クジラの尻尾には「幸せ」、釣り針には「繁栄」といった意味があります。ハワイの人が日常的に使うハワイアンジュエリーはブレスレットで、腕に複数のブレスレットをつけるのが普通です。指輪やペンダントなども売られています。近年、日本ではハワイアンジュエリーの指輪を結婚指輪として用いることも多くなっています。その華やかさもですが、モチーフを用いることで指輪に永遠のメッセージを込められることができるのが人気の理由です。

オーダーメイドで作ります

ハワイアンジュエリーは、基本的にオーダーメイドで作ります。自分の込めたいメッセージがあってモチーフを選ぶことが前提だからです。指輪の素材はいろいろあり、イエローゴールド・ピンクゴールド・ホワイトゴールド・プラチナなどです。プラチナが結婚指輪として人気です。ゴールドを選ぶなら純度の高い方が高価ですが、純度が高すぎれば柔らかくなり曲がりやすいので気をつけます。結婚指輪として人気のモチーフは、「気品」のプルメリアに「永遠の愛」の波を合わせたデザインで、プリンセスデザインと呼ばれています。女性にも男性にもつけやすいデザインです。ハワイアンジュエリーを提供する店は日本でも増えてきました。本格的なハワイアンジュエリーの店はハワイの職人に作らせるので、完成までに時間がかかります。時間に余裕をもってオーダーすることが大切です。